イヤ~な体臭すっきり改善ガイド
イヤ~な体臭すっきり改善ガイド
体臭を今すぐ改善!臭いトラブル対策ガイド

石鹸の選び方

体臭を感じないカラダに変えるには、体臭対策の石鹸を使うこともポイントになります。そこで、体臭の対策に効果があるといわれている石鹸の正しい選び方について説明します。

体臭対策の石鹸は、成分に注目して選ぶ

石鹸には体臭の元となる雑菌を取り除いて洗い流してくれる成分や、雑菌を抑える殺菌効果があるといわれる成分なども多く含まれています。

なかでも、次の成分が含まれている石鹸は体臭対策に効果的ですので、成分表示チェックの参考にしてみてくださいね。

イソプロピルフェノール(薬用成分)

イソプロピルフェノールという成分は主に薬用石鹸に含まれており、消臭・殺菌作用があるといわれています。

嫌な匂いの元となる菌を取り除いて洗い流すほか、菌の発生も抑えてくれるため、体臭を抑えるのに効果的です。

成分量は石鹸全体の1%前後。皮膚にいる菌類のバランスを保つには、この程度がちょうどよいとされます。

ミョウバン

ミョウバンは古くから、カラダを酸性に変える効果が知られています。

匂いの元となる菌はアルカリ性の環境で繁殖しやすいため、ミョウバンが含まれている石鹸を使って肌を中和させることで、匂いの元から断つ効果が期待できるのです。

柿渋(タンニン)

柿渋に含まれる「タンニン」には、消臭効果があるといわれています。

タンニンには嫌な匂いの元となっている成分を、匂いのない成分に変える効果があるとされています。

タンニンは緑茶などにも含まれていますが、柿渋には緑茶以上に多く含まれているため、より効果を発揮できます。

緑茶エキス(カテキンなど)

緑茶エキスには、カテキンやフラボノイドなどのポリフェノールが含まれています。

これらは、カラダの酸化をコントロールする働きがあり、体臭の原因となる物質を抑えてくれます。

また、抗菌作用もあるため、菌の繁殖を抑えるのにも有効です。

こうした成分が含まれている石鹸を選ぶことで、体臭対策・改善に効果が期待できますので、石鹸を選ぶポイントとしてみてくださいね。