イヤ~な体臭すっきり改善ガイド

イヤ~な体臭すっきり改善ガイド
体臭を今すぐ改善!臭いトラブル対策ガイド

イヤ~な体臭すっきり改善ガイド

体臭トラブルの改善法を伝授!

女性のイラスト体臭に関する正しい知識や改善法、おすすめの体臭対策グッズの紹介をしています。

汗のニオイ、口臭、加齢臭、ワキガ…。これらの体臭に悩んでいるのに、誰にも相談できずに悩んでいる。そんな方も多いのではないでしょうか。

また、「夫の加齢臭が耐えられない」という奥様も「実は、口臭が気になって…」と、自身のニオイが気になるというケースも少なくないはず。

このサイトで体臭を改善できることを知っていただき、お役に立てていただけたら嬉しいです。

ニオイの原因とそのメカニズム

体から発されるニオイにはさまざまなものがありますが、大きく分けると、体臭と加齢臭の二つになります。
もちろん、広い意味では加齢臭も体臭のひとつなのですが、加齢臭の原因成分だけは少し異なるため、分けて考えたほうが良いでしょう。

体臭はこんなニオイ

みなさんは体臭と聞いたとき、どんなニオイを想像しますか?イメージはある程度浮かぶと思うのですが、あえて何かのニオイにたとえる場合、次のようなものがよく挙げられます。

たまご、腐敗臭、生魚、納豆、アンモニア、便、鉄などのニオイ、酸っぱいニオイ

これらのニオイが自分の体から感じられた時点で、周囲にはその数倍ものニオイを発してしまっている可能性があります。注意しましょう。

体臭の原因とメカニズム

体臭とは、すなわち雑菌のニオイです。汗のニオイではありません。汗は、体臭を出す手助けをしますが、汗自体は無臭です。
肌の表面には、常在菌と総称されるさまざまな種類の菌が潜んでいます。これら常在菌は、体の表面の皮脂や汗に含まれる成分を栄養素にして繁殖しています。汗や皮脂が多くなればなるほど常在菌も増殖するのです。

これら常在菌からは、ビニルケトン類というニオイ成分が発せられています。「酸っぱい」と表現されるような、独特のニオイです。常在菌が増えれば増えるほど、ニオイも強くなっていきます。
このニオイのことを、私たちは一般に「体臭」と呼んでいるのです。

加齢臭はこんなニオイ

一方、加齢臭は、次のようなニオイにたとえられることがあります。

古くなってしまった油、ろうそく、ブルーチーズ、古本、線香、古いタンスの中

このようなニオイが自分から感じられたら、すでに強い加齢臭を周囲にまき散らしている可能性があります。

加齢臭の原因とメカニズム

加齢臭の原因は、「ノネナール」というニオイ成分。皮脂のなかにある、「9-ヘキサデセン酸」と「過酸化脂質」が混じり合うことで発生する成分です。
「9-ヘキサデセン酸」は、40歳を過ぎたころから増え始めます。「過酸化脂質」は、年齢に比例して増えていきます。そのため、40歳過ぎごろから徐々にノネナールが増えていき、過酸化脂質と混ざって独特の加齢臭を発するというわけです。

とくにノネナールは首筋や耳の後ろから多量に発生すると言われています。

ちなみに、ノネナールは男性だけではなく、女性からも発生します。男性の場合は60歳ごろから徐々に減っていきますが、女性の場合は60歳を過ぎても増え続けると言われています。

素敵な香りを放つ体質への改善方法

体臭や加齢臭は、適切な対策をすることで、少なくとも他人に迷惑をかけない程度にまで軽減することができます。
体を清潔にし、生活習慣を整えることが大事です。

体を清潔にする

毎日お風呂に入り、シャンプーをし、石鹸で体を洗うことは大前提です。
そのうえでプラスアルファの行動を意識してみましょう。

殺菌作用のある薬用ボディーソープで体を洗う

普通の石鹸で洗うだけでも良いのですが、できれば殺菌作用のある薬用ボディーソープを使って体を洗いましょう。普通の石鹸の場合は、体を洗った直後にはニオイが完全に消滅していますが、ほどなく常在菌が繁殖を始め、またニオイの原因を作り始めます。

殺菌作用のある薬用ボディーソープの場合は、しばらくの間は体の表面における殺菌作用がはたらいているため、ニオイが発生する時間を遅らせたり、またニオイ自体を軽減したりする効果が期待できます。
最近の薬用ボディーソープの中には、ノネナールなどのニオイ成分を化学的に無臭にする「柿タンニン」などが配合されているものもあります。

頭皮の皮脂対策もしっかり

頭皮からの皮脂もまた、体と同様に雑菌の温床です。シャンプーをするときには、「髪」を洗うというよりも「頭皮」を洗うというイメージで行いましょう。

ただし、あまりしつこくゴシゴシやり過ぎるのは逆効果。必要な皮脂までも落とされてしまうと、頭皮はこれを補うために過剰に皮脂を分泌するようになります。洗い過ぎがニオイの原因にもなりうるので、注意してください。

衣類や靴を清潔に保つ

洗濯物は、できればまとめ洗いをするのではなく、毎日こまめに洗いましょう。一度着用した衣類には皮脂や雑菌が多く付着しており、放置する時間が長ければ長いほど、雑菌が繁殖して落ちにくくなるからです。

また、靴は毎日違うものを履くようにしてください。二足を毎日交互に履くだけでも、ニオイ予防に効果的です。
足は、私たちが思っている以上に、毎日大量の汗を分泌しています。その分、雑菌も繁殖しています。生乾きの状態で翌日も同じ靴を履くと、さらに雑菌が増殖してしまいます。
一日履いた靴は一日休ませ、しっかり乾燥させてから履きましょう。

生活習慣を整える

生活習慣を整えることで、ニオイの原因となる物質の分泌量を減らすことができます。
ポイントは、食生活、飲酒喫煙、睡眠です。

抗酸化作用の強い食品を多く摂取する

ビタミンC・E・Aやポリフェノールなどをたっぷり含んだ、抗酸化作用が強い食品を積極的に摂りましょう。体の酸化を防ぐことは、体臭・加齢臭予防に効果的です。
また、脂の多い食品を多く摂り過ぎないようにしましょう。皮脂の分泌が多くなってしまい、それだけ体臭・加齢臭を強くしてしまいます。

過剰な飲酒喫煙は避ける

体内でアルコールが分泌される際に発生するアセトアルデヒドは、汗や呼気に混じって独特の悪臭を放ちます。
また、タバコの煙は強い活性酸素を含んでいるため、体臭・加齢臭のニオイを加速させます。

十分な睡眠をとる

睡眠が不十分だと、体内の活性酸素の量が増えます。活性酸素は体臭・加齢臭の原因のひとつ。十分な睡眠を心がけましょう。

ホルモンバランスを整えることで加齢臭予防

女性は加齢とともに女性ホルモンが減少していきます。女性ホルモンの減少と反比例するように、加齢臭の原因物質のひとつ「9-ヘキサデセン酸」の分泌量が増加していきます。

女性ホルモンの減少を加速させないよう、日常的な対策を行いましょう。

女性ホルモンと同様のはたらきをする成分を摂取する

とくに大豆に多く含まれるイソフラボンは、女性ホルモンと同じようなはたらきをすると言われています。豆腐などの大豆食品を積極的に摂取するとともに、できればサプリメントでイソフラボンを追加摂取するようにしましょう。

体を温める

冷えはホルモンバランスを崩す要因にもなります。冷たい食べ物・飲み物を多く摂り過ぎないよう注意し、あわせて、毎日温かいお風呂にゆっくり浸かるようにしましょう。

香りの力で女性ホルモンの分泌を促す

特定の「香り」は、女性ホルモンの分泌を誘発すると言われています。よく知られているのは、薔薇やゼラニウム、イランイランなどの香りです。
体全体から薔薇の香りを発するサプリメント(ローズサプリ)は、多くの種類が販売されているので、利用してみるのも良いでしょう。

私の体臭改善サプリ体験談

色々なサプリを試しましたが、中でもおすすめだと感じたのが、「薔薇の滴」です。

体臭改善のためのサプリと聞くと、苦くて続けにくい漢方のようなものを想像していたのですが、届いた商品を見てびっくり。エレガントな薔薇のイラストが描かれていて、開けてみるとぽわ~んとした薔薇の素敵な香り

サプリも淡い桃色で、毎日飲むのが楽しくなりそう。

薔薇の滴を手に取った画像このサプリには、ブルガリア産ダマスクローズオイルが配合されているのだとか。

前に試したサプリにも配合されていたのですが、薔薇の滴のダマスクローズオイルは1日分に10㎎入っていて、業界ではトップクラスみたいです。

品質保証がついているので安心ですね。

口にふくむと、ほんのり甘くて飲みやすいのもよかったですよ♪

飲み始めて3ヶ月もすると息のニオイが気にならなくなったので、近所の方とのおしゃべりも楽しくなりました。

以前は家にいることが多かったのですが、最近はジムにも通い始めました。自信がついたなと思います。

口臭や体臭で悩んでいる方がいらっしゃったら、薔薇の滴、ぜひ試してみてください。

初回価格はいくら?薔薇の滴の詳細をチェック→